浜松 さんく-せ.の活動ブログ

さんく-せ.浜松の活動ブログ! 日々の活動をレポートします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月13日♪

6月13日(日)

森町三倉 

神楽坂 峠の茶屋でのコンサート
~胡弓と揚琴の夕べ~


17:00~食事
18:00~開演
(ご来場は17時前の何時からでも大丈夫です)

料金 \5,000(飲食込みの金額です)



出演者

イケメン中国楽器奏者のお二人
通称ワンさんとレイ君

◆胡弓・・・王霄峰(ワン シャオフォン)さん

wang[1]

中国北京市生まれ。
6歳より中国東方歌舞団主席二胡奏者で国家第一級奏者である父「王全忠」に二胡を学ぶ。
後に北京中央音楽院教授「張韶」氏に師事。
2007年2月には来日20周年記念リサイタル「胡琴来舞2007」を東京御茶ノ水の日本大学カザルスホールで開催。
また記念アルバムとして4枚目となる「鉄線連」をリリース。
朝日カルチャーセンター千葉、NHK文化センター青山の二胡講師をつとめるとともに、相模原、新宿、目白、千葉にて王霄峰胡琴塾を開講し、日本における胡琴の普及に貢献している。

プロフィール写真の印象?より、
実物はとてもさわやか好青年です


◆揚琴・・・石磊(セキ ライ)さん

コピー (3) ~ x (28)

西安出身、西安音楽学院卒業。
7歳より徹底した英才教育を受け、学生時より数々のコンクールに入賞。
1995年、第七回プロ民族楽器演奏コンクールで優勝を果たす。
中国国内で数々の演奏活動を経て来日し、立命館大学で学業を修める傍ら、日本各地での演奏活動に招かれ話題を呼ぶ。2005年卒業を機に演奏活動を本格的に開始。テレビ出演、日本各地でライブ、コンサート、レコーディングを積極的に活動中。
2006年12月TV「未来図鑑」に出演し好評を得る
2004年1stアルバム「翠色の風景」をリリース
2008年2ndアルバム「Memory」をリリース

名前に石のいっぱいあるレイ君
母性本能をくすぐる美青年です



20100531205528350_0001.jpg

峠の茶屋でのコンサートの良い点

演奏者と観客の距離が近く

演奏後のふれあいの時間もあること

是非、皆様、お越しください


そして

もう1組の出演者が・・・



スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

浜松さんく‐せ.

Author:浜松さんく‐せ.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。